実体験 雑談

2歳から保育園に通わせて良かったと思ったこと

保育園のお迎えが楽しいさんぱぱ@futagopa)です。

 

4月から保育園デビューする方も多いと思います。最初は「おっかなびっくり」で緊張したり心配したりしましたが、すっかり慣れた今では子どもを通わせて良かったと思っています。

 

一緒に過ごす時間も大事ですが、保育園でしか得られない経験と成長は親としても大事だと思います。

子どもを保育園に通わせて良かったことはたくさんあるので、いくつか大きなことを書いていきます。

保育園に通わせて良かったこと

保育園に子どもを初めて通わせるときは不安がいっぱいでしたが、結果として良かったなと思うことはたくさんあります。

 

特に「離れている時間が多くなる」からこそ休みの日や寝る前の時間など、ダラダラ過ごすことなく濃厚(接触)に遊んだり、話したり、暴れたり(?)するようになれている気がします。

保育園での出来事を一生懸命、パパやママに伝えようとする子どもの姿は天使。

もしくはエンジェルです、はい。

 

生活リズムが整う

朝は決まった時間に起きて食事して、出掛ける準備をして保育園に行く。

そして遊んでお昼寝して遊んで、お家に帰るとお風呂、ご飯、遊んで、寝る。

 

この生活リズムが決まってくるのは、とても大きいと思います。

 

家にいると、どうしても朝がゆっくりになって昼食の時間もずれて、お昼寝もせず夕方には不機嫌になって…というサイクルになりがち。

それが一定のリズムで徹底できるのはメリットの一つですね。

出来ることが自然と増えていく

パパが驚いたのはノリのハサミを、いつの間にか使えるようになっていたこと。

家で教えた訳でもないのに器用に紙を切って貼って遊んでいる姿を見て「こんなことが出来るように」と感じました。

 

他にも歯磨きやうがい、手洗い、トイレ、おしゃべり、着換えなどなど。

保育園に通っている間に保育士の先生が教えてくれていることが、少しずつ出来るようになっていきます。

 

それは保育園の友だちがいるからという理由も大きいのだと思います。

 

ママ友パパ友が増える

保護者の間でLINEの交換などが当たり前のように行われるので、必然的にママ友やパパ友だちが増えていきます。

仲の良さはともかくとして、同じ年齢の子どもを持つもの同士での交流は、保育園の状況だけではなく、様々な情報交換も可能となります。

 

そして同じ地域、ご近所さんということで病院やスーパーや八百屋やおもちゃ屋などなど子どもに関するネットワークが自ずと形成されるのはとても助かりました。

 

子どもにとっても公園に行くだけで、お友達に会えることが多くなったことで外に出たがることが増えたのも嬉しいですね。

 

子どもがいっぱい喋ってくれる

保育園にもよりますが、クラスに子どもが30人程度いても保育士は2〜3人程度が一般的でしょうか。

これだと子どもが何か伝えるには「はっきりと伝える」必要があります。

 

またお友達と同じ目線で会話をする機会も増えるので、お互いに教え合いながら言葉を覺える側面もあり、結果的に色んな事を喋ることが出来るようになります。

また色んなことに興味を示すようになり、それを言葉で伝えようとする姿も多く見られるようになりました。

 

人見知りしない

保育士は当然大人ですし、クラスには子どものお友達がたくさん。

そしてお迎えにくるお友達のパパやママなど多くの大人、子どもと触れる機会が増えていくので自然と人見知りをしなくなりました。

 

むしろ保育園に通う子どもは、ほとんどが愛嬌を振りまいている気がします。

 


むしろパパの人見知りが問題です。

 

イベントごとに成長を感じる

運動会や演劇などなど。

1年前と比べて出来ることが増えていて、成長をしみじみ感じられます。

 

これは日常も同じで、友だちとの関わり方などを見ていると日に日に変化していくのが見て取れます。

 

保育園に通わせて良くないこと

基本的に保育園のデメリットは少ない気がします。もちろん環境にもよるのでしょうが、我が家の場合はあまり感じていません。

 

それでも全くゼロな訳ではないので、いくつか紹介します。

 

1人でも風邪をひけばクラス絶滅問題

これ、ほんとこれ。

クラスで誰かが風邪をひけば、即座にクラスが絶滅するほど蔓延します。

 

そして子どもが風邪ひけば確実に親にうつるのですが、何を培養されているのかものすごく強烈なウィルスとなって親に襲いかかってきます。

子どもは37.5℃の微熱なのに親は38.5℃なんてことはザラにあります。

 

お昼寝しすぎ問題

保育園でお昼寝しすぎて夜になっても、なかなか寝ない。

これは困る。まじで困る。

 

お昼寝してるから元気なのは嬉しいのですが、せめて早く寝てくれないとパパとママの体力が持ちません。

そして夜は遅くとも朝は規則正しいので、またお昼寝をたっぷり…。

 

悪循環やめぇ。

 

クラスメイト覚えられない問題

8割ぐらいのお友達。

どうみても同じ顔をしていて、まったく覚えられません。

 

我が子は光り輝いているので別格(親バカ)として、ほとんどが見分けられません。

5組ぐらいの親子を組み合わせろ、という問題が出たら余裕で間違えると思います。

 

なぜなら親の顔も見分けついていない…

 

保育園に通うことは子どもにとって良いこと

保育園に受からない、保育士が頼らない、園の方針が…

こうした保育園自体の問題がなければ、子どもにとって保育園に通うことは、とても刺激が多く良いことだと思います。

 

もちろん子ども同士のトラブルや相性もありますが、それらを含めて子どもにとっては経験になるはずですね。

 

明日もいっぱい保育園での出来事を話してくれるのを楽しみにしています。







-実体験, 雑談
-

© 2022 ふたごろぐ