実体験

予定イレルナ!コロナワクチン「モデルナ」をワクチン接種したら副作用でダウンした話。体験して分かった事前に知っておきたい気を付けるべきポイント!

モデルナワクチン

コロナウイルス対策は万全に行っているさんぱぱ(futagopa)です。

 

ついにコロナウイルスのワクチンの1回目を接種してきました。

ファイザー社とモデルナ社のワクチンが主流ですが、接種したのはモデルナ社のワクチンです。

 

副作用が大変だとか、発熱が出るとか、噂では聞いていましたが結果として想像していた以上に大変なことになりました。

 

今回はワクチン体験談と、実際に体験してみてわかった事前に準備しておくと良いことをまとめていきたいと思います。

 

パパ
1回目でこれなら2回目とか爆発するかも知れない
完全にノックダウンしてたもんね
ママ

 

モデルナワクチン2回目の体験談はこちら。

予定イレルナ!モデルナ2回目の副反応体験談!39.5℃の発熱・倦怠感・寒気・火照り・頭痛がくるので事前準備が大事!

副反応がきついとは聞いていましたが、ここまでとは思っていませんでした。 39℃を超えた時点で何もできなくなり、ただひたすら眠って時が過ぎるのを待つだけとなります。   失敗したと思ったのはポ ...

続きを見る

 

ワクチン事前準備の体験談はこちら

ワクチン接種
経験者は語る!コロナワクチン接種前に準備しておきたい6選!意外なものが効果を発揮した買って良かった物を紹介

ワクチンを2回打ち終えたので、少し安心しているさんぱぱ(futagopa)です。   モデルナを接種したのですが1回目の強すぎる倦怠感、そして2回目の39.5℃という最近では群を抜いた副反応 ...

続きを見る

 

コロナワクチンモデルナとは

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。

本ワクチンを受けた人は受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約94 %と報告されています。)

なお、臨床試験において、本ワクチンの接種で十分な免疫が確認されるのは、2回目の接種を受けてから14日以降です。

厚生省HPより

 

厚生省の発表によると94%の確率でコロナウイルスの発症を予防することができるとされています。

これはインフルエンザの予防接種による発症予防ですが90%の確率と言われてるのに比べるとその有用性がよく分かると思います。

 

コロナワクチン「モデルナ」を接種してみた体験談

現在、国内ではコロナウイルスのワクチンとしてファイザー社とモデル社が代表的となっていますが、今回接種したのはモデルナ社のものとなります。

ファイザー社と比較すると副作用が出る可能性が若干高いが、注射した腕の痛みが出にくいなどの特徴が報告されており、どちらを接種しようかものすごーーーーーーーく迷ったのですが職域接種となったので、消去法での選択となりました。

 

今はアストラ社のコロナワクチンも選択肢になるので、判断が難しいところですね。

 

ワクチン接種時の痛みはなし

コロナウィルスのワクチンは筋肉注射であり痛みは出にくいが出たときはかなり痛いとされています。

ガチャみたいなものでしょうか。

 

幸いウルトラレアを引き当てることなくワクチン接種時の痛みは全くありませんでした。

むしろ「本当に打った?」というぐらいの感覚です。

 

会社の同僚たちも大半は痛くなかったようですが、一部の人は物凄い痛かったようです。ひょっとすると接種する医師の技術なのか、接種時の姿勢に問題があったのかも知れませんね。

特に接種時の姿勢についての確認はほとんどなかったですが、力を入れずに手をダラッと降ろす必要があるようです。

 

ワクチン接種後20分待機中に若干の違和感を覚える

ワクチンを接種したあとは副作用が起きないか様子を見るために会場で待機することになります。

モデルナ社のワクチンは副作用率が若干ファイザー社より高いので、どうしても意識してしまいますね。

 

待機中に感じたのは喉の渇きと手先の違和感です。

ただし、明らかにおかしい!というよりは副作用について全集中しているため、過敏になっている気がする程度の軽いものでした。

倦怠感や頭や腕の痛み、息切れなど他の症状はありません。喉は夏ということから乾いている(会場の乾燥も)とも言える範囲なので、特に気にするほどではなかったです。

 

倦怠感が帰宅までに襲ってくる

接種後、その足で帰宅したのですが1時間弱の道のりの途中で一気に倦怠感が襲ってきました。

正確には会場を出て40分後だったので接種後1時間で副作用が発症したことになります。

 

駅から自宅まで徒歩で帰宅していたのですが、これは失敗だったと思います。

可能であれば自転車、バス、タクシーと出来るだけ楽な方法を選択するべきです。

 

顔面蒼白になりながら何とか帰宅し、シャワーを浴びるのが精一杯でした。

 

接種当日は強烈な眠気でダウン

帰宅後、倦怠感は収まることなく強いまま。

発熱はなかったのですが、とにかく眠くて仕方がありません。

 

副作用のピークは接種翌日と聞いていたので、当日からダウンするとは思っていませんでした。

 

なお接種した左手はほとんど上げることが出来ず、胸に手を置くところが精一杯になっていました。痛みは特にありませんが、接種したところに触れると強い痛みがあります。

 

触ったりしなければ大丈夫です。

 

 

子どもに触られて悲鳴をあげました。

ドラゴンボールがないので復活することは出来ません。

 

接種翌日は倦怠感で動けないもユンケルで復活!

強烈な眠気に抗うことは出来ず、ぐっすりと眠ること9時間。目が覚めますが倦怠感は強いままです。

熱は平熱で痛みや息切れはありません。ただひたすら倦怠感、身体がしんどくて動くのも億劫です。

 

この倦怠感は意外な形で消え去ります。

お昼頃、耐えきれずユンケルを飲んだところ倦怠感が消えて急激に回復していきます。飲んで3時間後には元気になり食欲も旺盛となりました。

 

Lose モデルナ社ワクチンVSユンケル win

 

なんというかユンケル凄え!

高いけど凄ぇ!

 

created by Rinker
ユンケル
¥1,597 (2022/07/03 21:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

接種した腕が正常に上がったの接種から3日経過してからです。

さすがのユンケルも、それには効果がなかったです。

 

コロナワクチン「モデルナ」を接種する前に気を付けること

 

モデルナ社のコロナウィルスワクチンを接種してみて、そして強い倦怠感に実際に襲われて分かったのですが、ワクチンの副作用を侮っていたと思います。

特に倦怠感に対する対策は必須です。

当日はもちろん翌日も予定をイレルナ

個人差はありますが、現状では誰もが副作用が出る可能性があります。

若ければ若いほど重いと言われていますが、年齢問わず倦怠感は出るものとして予定は入れない方が良いでしょう。

 

特に夫婦で接種する場合は日にちをずらすなど、出来るだけお互いの予定を空けておくことが大切です。

 

遠くまで徒歩でカエルナ

接種後は速やかに、そして出来るだけ負担の少ない方法で帰宅しましょう。

長い距離を歩くと途中で倦怠感に襲われて、顔面蒼白の白目で帰ることになります。

 

費用は掛かりますがタクシーなどを利用することも視野に入れてください。

 

お尻拭く方の腕にはウタスナ

思っている以上に接種した腕は上がらなくなります。

どれくらいかと言えばこれぐらい。

 

モデルナ

 

これ以上は1ミリも動かすことが出来なくなります。

実際に体験してみると苦戦しそうだったシャンプーやドライヤーは頭から迎えに行くことが出来るので、そこまで困ることはありません。

 

問題はトイレでお尻を拭くとき。

これは一番問題で手が伸びないと拭くことが出来ないのですが、普段と反対の手では意外と苦戦します。

 

パパ
正直、これを最優先に考えて接種しても良いかも

 

コロナワクチン「モデルナ」接種体験談まとめ

ここまで書いた内容は1回目の接種の経験を書いています。

そしてインフルエンザ等のワクチンと異なり、コロナウィルスのワクチンは2回接種が必要となります。

 

1回目で結構な体験をしたのに、もう1回。

しかも、さらに副作用が重い体験が待っていると思うと・・・わくわくしますね(遠い目)







-実体験

© 2022 ふたごろぐ