雑談

双子育児ブログ「ふたごろぐ」について

双子を含めた3児のパパであるさんぱぱ@futagopa)です。

 

最初に当ブログ「ふたごろぐ」について説明したいと思います。

 

パパ
これから「ふたごろぐ」を宜しくお願い致します

 

ふたごろぐとは

双子を含む3児のパパとして毎日、育児に奮闘する毎日を過ごしています。特に双子の育児は楽しさもありつつ「てんやわんや」なところもあって毎日が嵐のよう。

 

それでも双子ならではの発見や双子ならではの喜び、そして育児をしていく中で気付いたことなどなど実体験でしか語れない情報を中心として発信していく(予定の)ブログです。

 

双子の情報なら「ふたごろぐ」を見れば間違いなし!!

 

そう言ってもらえるブログにしたいと思います。

ふたごろぐを書いている人

当ブログ「ふたごろぐ」はさんぱぱ@futagopa)が書いています。

 

育メンという言葉が最近流行りましたが、育児に参加することは当たり前であり「むしろ育児が出来る時は限られているので積極的にやりたい」と考えているサラリーマンで、運動会や保育参観等のイベントにはフレックス勤務や有給休暇などをフル活用しています。

 

子育ての大半は体力が必要ということで、子どもが生まれてからウォーキングを習慣としています。

ウォーキングによる体力強化と加齢による体力低下が同じバランスなのか、元気になることも衰えることもないのでイマイチ効果を実感していません。

 

育児に関するモットーを3つ持っています。

 

子どもの話をよく聞く

大人の事情を押し付けない

育児の時間は濃く短いことを忘れない

 

理由のない悪ふざけに見えても、子どもの目線で見ると実は理由が存在したりします。

それが大人から見ると「くだらない理由」でも子どもから見ると「大事な理由」だったりするもの。

 

特に密接な育児の時間だと忘れがちですが、この3つは常に忘れないように心掛けています。

ふたごろぐを始めた理由

嫁のお腹の中に双子がいてる。

 

双子!

双子!

 

双子?

 

双子だと(当たり前てすが)2人生まれて来るんだよね、大変だよね、というぐらいで「実際に何がどうなるのか」はさっぱり。

 

身近な友人知人を見ても気軽に聞けるところに双子の子持ちは存在せず、ネット上で調べても欲しい情報はとても少ない。

 

だったら自分でつけて情報を集めてしまおう!!

 

そう思い立って立ち上げたのが「双子育児のふたごろぐ」です。

 

もちろん双子以外の育児にも役立つ情報をどんどん発信していきたいと思いますし、 育児に役立つ情報をどんどんいただければと思っています。

 

ふたごろぐをこうしたい

双子ってやっぱり不安が多いんですよね。

特に初めてのお子さんが双子だった場合に関しては、 喜びよりもどうしよう大丈夫か喜びよりもどうしよう大丈夫かなと不安が 先立ってくると思います喜びよりもどうしよう大丈夫かなといった不安が責任取ってくると思います。

 

そうした方に向けて双子育児の情報を発信してきたいと思うとともに、双子ってこんな双子育児の情報を発信してきたいと思うとともに双子ってこんなに楽しいんだよーということを、少しでも感じてもらえるように運営出来たら嬉しいなと思います。

 

もちろん双子には双子のしんどい部分もありますので、そのあたりは包み隠さずに公開していければと思います。

 







-雑談

© 2022 ふたごろぐ